12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Categories
Select entries
Twitter
Archives
Recommend
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
<< ミニボストンの作り方 その3 | main | レンミッコ >>

ミニボストンの作り方 その4

 

本体、ハンドルとひたすら縫い、大分端折ってファスナーのスライダー部分の取付けです。

こちらは「タッセル」と呼んでいます。

5mm幅にカットした革を3本、スライダーに通してくくります。

もう一つ「編み込み」というのもあるのですが、こちらは同じ革紐を2本通して

組紐と同じ要領で「丸四つ組」という編み方をします。

7:3で「編み込み」が人気ですが、個人的には「タッセル」の足を長くとったデザインが好きです

 

YKK金属ファスナー5号アンティークゴールド

スライダーは「DFDHR」

 

 

 

「タッセル」の足の長さを整えます。

ここまでくると、我が子のような愛着を持ってしまうので笑

嫁にやる娘の髪を整えてあげているような感じになります。

 

 

 

これで完成です。

飛ばしてしまった工程がいくつかあるので

追い追い編集もしていけたらな、と思っています。

 

D.A.61 leather works 謹製

「mini boston」

W350 H150 D100 handle drop 200 (mm)

29,800yen

 

お問い合わせは

info@itoai.com

 

その他の作品は

D.A.61 leather works ホームページ

へどうぞ。

 

 

 

| D.A.61 leather works | 03:05 | - | - |

スポンサーサイト

| - | 03:05 | - | - |